ローディング

Loading..

2016 Sep

07

Wed

date
2016年09月07日
time
19:00-21:30
place
クライス&カンパニー 汐留オフィス

終了しました

「Turning Point」WEB連動企画

イノベーションを起こす仮説思考

今回は、ゲストスピーカーに佐渡島庸平さんをお招きし、その著書『ぼくらの仮説が世界をつくる』でも語られる非常に本質的な思考アプローチについて生々しく語っていただきます。佐渡島さんはご存知のとおり講談社の敏腕編集者として「バガボンド」や「ドラゴン桜」、「宇宙兄弟」などの大ヒット作品を次々と手がけたことでも有名となり、現在は起業し作家のエージェント業を営む株式会社コルクの代表取締役社長としてご活躍されています。

イベント前半では『イノベーションを起こす仮説思考』と題し、佐渡島さんからのプレゼンテーションと会場の皆様とのインタラクティブなQ&Aを予定しています。
また、後半にはビール、ワイン等とフィンガーフードをご用意し、佐渡島さんと参加者の皆様で交流いただけるカジュアルな場をご用意しております。

ビジネスシーンだけではなく、生きる上での教養としても非常に意義深いテーマとなりますので、物事の本質を捉える思考アプローチにご興味ある方は、是非奮ってご参加ください。

「Turning Point 」WEB連動企画とは

業界のプロフェッショナルな方々の転機に纏わるエピソードや生き方のポリシーに迫るインタビューを掲載する弊社WEBサイト「Turning Point」にご登場いただいた方をスピーカーとしてお招きするリアルイベントです。

「Turning Point」WEBサイトはこちら ▶
 株式会社コルク 佐渡島庸平氏

株式会社コルク
代表取締役社長
佐渡島 庸平氏

1979年生まれ。中学時代は南アフリカ共和国で過ごす。灘高校から東京大学文学部に進学し、大学卒業後の2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立。

Turning Pointインタビュー記事はこちら ▶

今回のテーマ

イノベーションを起こす仮説思考

イノベーションを起こす仮説思考

第一部

佐渡島氏からのプレゼンテーション

第二部

参加者の皆様とのインタラクティブなQ&A

第三部

交流会
(お飲み物とフィンガーフードをご用意いたします)

開催予定セミナー

CTO/VP of Eになれるエンジニア、なれないエンジニア<br>~さあ、あなたはこの先どこを目指しますか?~
date  
2019年03月06日
time  
19:00〜21:45

及川卓也

WAmazing 舘野 祐一氏

FiNC technologies 南野 充則氏

詳しくはこちら